Amazonギフト券の種類と買取の関係

財布からあふれるお金

Amazonギフト券の種類と買取の関係

Amazonギフト券は、通販サイトのAmazonで利用できる独自のギフト券ですが、インターネット上では非常にポピュラーな存在となっています。コンビニなどでも購入できる反面、余ったものは買取してもらえる利点がありますが、買い取ってもらう時はギフト券の種類に注意する必要があります。

ギフト券の種類は主に5つ

業者などが買い取っているギフト券は主に4種類のタイプがあります。カードタイプ、シートタイプ、印刷タイプ、Eメールタイプです。この他にもギフト用のボックスタイプなど数種類がありますが、買い取ってもらえない種類もあるので注意しましょう。

カードタイプとは

カードタイプは、コンビニや家電量販店で販売されているタイプのギフト券です。シンプルなプラスチックカードになっており、数種類の金額が用意されています。クレジットカードを使わず買えるのが特徴です。

シートタイプについて

シートタイプのギフト券は、コンビニの店頭で購入できるギフト券種です。カードタイプとは異なり、シンプルな印字されたギフト券になっています。紛失には注意が必要ですが、保管にも気を配らなくてはいけません。

印刷タイプとは?

自宅のプリンターで印刷できるものが印刷タイプです。店頭まで買いに行かずに済むため、非常にシンプルなギフト券のタイプと言えます。ただし、あまりメジャーな種類ではなく、プリントアウトする手間がかかります。

Eメールタイプの特徴

メール受信
オンライン上でもっともポピュラーなAmazonギフト券がEメールタイプです。メールアドレスに直接ギフト券番号が送られてくるもので、店頭へ行く必要や印刷する手間がかかりません。一番普及しているタイプとも言えます。


換金率が変わる場合もある

Amazonギフト券は、このように4種類のタイプがあります。しかし、タイプによって換金率が変わる場合もあるので注意しましょう。日によって換金率が変わる業者も存在します。
高く売れるタイプや日にちを上手く見極める事ができれば、この上ないメリットと言えるでしょう。

買い取りできない業者も存在

また、ギフト券のタイプによっては買い取ってもらえない業者もあります。業者ごとに買取できるギフト券が異なりますので、売却する際は気を付けておきましょう。

事前にチェックしよう

ギフト券を売る時は、どのタイプのものを売りたいか確認し、業者が買い取っているかチェックしておきましょう。また、有効期限も設定されていますので、期限切れにならないよう注意し、期限が切れたものは延長手続きすることをおすすめします。

  ≪ 前の記事: を読む  

参照数の多いページ

最近の投稿

△PAGE TOP

Copyright © 2017 方法は主に3つ、余ったギフト券を売却する上手な手段 All Rights Reserved.